読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

overprint

印刷とそれ以上の何かについて(少し電子書籍寄り)。気が向いただけでは更新されません。

Adobe Content Viewerバージョンアップ

issueファイルを表示させるためのiPadアプリであるAdobe Content Viewerが1.3.0にバージョンアップしたようです。

変更点は

Support for both grid and single view in Viewer library
Folio download via 3G connection

だそうです。

アップデートして起動させると

プッシュ通知の許可を求める表示が。新刊案内とか自動配信できるのかな?


これがgrid viewなのでしょうか?

これがsingle view? この時点で表紙画像のプレビューがでてないのは、後日あらためて調べてみましょう。

たぶん以前のバージョンではなかった「Archive」ボタン。これをタップするとこんなメッセージが。バックナンバーとかでiPadの容量が足りなくなってきたら、これで削除するということなのでしょうか? 説明文にはいつでも好きなときに無料で再ダウンロードできるとあります。


2行目の「Folio download via 3G connection」ですが、要するに3G経由でもダウンロードできるようになったということですね。うちのiPadはWi-Fiモデルなので確認できませんが。
ちなみにFolioというのは「Adobe Digital Publishing ユーザーガイド」によると、Adobe Digital Publishing Suiteが製品版になった際に.issueから.folioに代わるとあったので、issueファイルと読み替えて問題ないでしょう。