読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

overprint

印刷とそれ以上の何かについて(少し電子書籍寄り)。気が向いただけでは更新されません。

issueのページ構成

Adobe Digital Publishing Suiteでissueファイルを作ってみて(インストールや作り方はとりあえず省略。そのうち説明するかも)まず気になったのは、InDesignで複数ページのデータを変換した場合に、ページの移動がよくあるページめくりエフェクトではなく、それどころか横移動ですらないということです。ページ移動は縦に行われるようです。

(でもよく考えたらこれってInDesign上の見え方と同じなのですけど。)


Adobe Digital Publishing Suiteは雑誌の構成を基本としているのか、各記事(スタックと呼ばれます)を集めたものが一つの雑誌(issue)という構成になるようで、各スタックをそれぞれ別のInDesignファイルで作成する必要があるようです。そして各スタックの移動が左右移動になります。

スタックのファイル構成

各スタックはフォルダに分けて、そのフォルダ内にはInDesignデータと目次メニューで表示されるpngファイル(70x70ピクセル)が最低限必要なようです。図にするとこんな感じ?

とりあえず試してみる

InDesignで適当にファイルを作ってどうなるのか試してみました。作ったデータは、

・Cover :1ページ
・Stack1:5ページ
・Stack2:3ページ
・Stack3:4ページ
・Stack4:1ページ
・Stack5:5ページ

となっています。各スタックに同ページ数の_V.inddと_h.inddファイルを作成しました。

ファイルをアップしておきますので興味がある方は試してみてください。

PageNav_issue.zip 直


Digital Content Bundlerの設定は下記のとおり

"Export Issue"をクリックするとオプション設定画面がでるので、とりあえず"issue"の項目を「Single File」に変更します(ほかのオプションはあらためて調べます)。

完成したissueファイルもアップしておきますので、iPadに入れて確認してください。

PageNav.issue.zip 直
(いちおうzip圧縮してますので展開して「PageNav.issue」ファイルをiPadに入れてください)